たるみを生む原因かも!? 間違いだらけのセルフケア

※本サイトで提供しているすべての情報は、六本木境クリニック・境 隆博院長の見解によるものです。

サイトマップ

ザ・フェイスリフト > たるみを生む原因かも!? 間違いだらけのセルフケア

たるみを生む原因かも!?
間違いだらけの
セルフケア

スプリングスレッドの副作用・後遺症

少しでもたるみ・シワをなくしたくて、マッサージをしたり、サプリメントを飲んだり、エステに通っている女性もいますよね。
だけど、そのお手入れが、ますますたるませる原因になっているとしたら…。
そんな「当たり前」と思い込んでいるお手入れほど、実は間違っている可能性があります。
「セルフケアで顔のたるみ・シワが改善できるのか」これまでたくさんのたるみと向き合い、リフトアップに力を入れている日本形成外科学会専門医の解説つきです。

リフトアップとセルフケアの
正しい関係

顔のたるみやシワを改善したり、リフトアップさせるためにセルフケアをしている人、いますよね。もちろん、セルフケアは大切ですが、間違った方法で続けていると、さらにたるみがひどくなるケースがあります。
サプリメント、マッサージ、化粧品、美顔器、エステなど、ケアの特徴と顔のたるみとシワへの効果について紹介。それぞれのセルフケアで、たるみやシワが改善できるのか、検証します。

その1.サプリメントでセルフケア

サプリでたるみ・シワを改善できますか?

からだの内側からケアしようと、サプリメントを飲んでいる人も多いと思います。ドラッグストアで買えて、手ごろな価格のものもあるので、気軽にはじめられるのが魅力です。
人気の成分は、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸。
プラセンタは、アンチエイジングの強い味方で豊富な栄養素が含まれています。保湿成分のコラーゲンは、肌に弾力をもたらしてくれます。ヒアルロン酸は、優れた保水力をもっています。
これらの美容成分の特徴や、たるみ・シワへの効果をまとめます。

プラセンタ

どんな成分?
アミノ酸、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素などが豊富に含まれる。
たるみ・シワへの効果
アミノ酸、ペプチド、核酸、ヒアルロン酸の働きによって新陳代謝がアップし、コラーゲンの生成が促進される。

コラーゲン

どんな成分?
人間の体内にある成分で、肌にハリや弾力をもたらす作用がある。肌に欠かせない保湿成分。
たるみ・シワへの効果
表皮の土台となり、表皮を支えている成分。表皮細胞の新陳代謝を促す作用がある。

ヒアルロン酸

どんな成分?
1gで6リットルの水を保持できるほど高い保水力を持つ、ムコ多糖類のひとつ。
たるみ・シワへの効果
細胞と細胞の間をつなぎとめたり、クッションのような働きをすることで、肌のハリや弾力を保つ。

その2.マッサージでセルフケア

マッサージでたるみ・シワを改善できますか?

顔のリフトアップ=マッサージというイメージがありますが、ただやみくもにマッサージをしたのでは、効果が得られるどころか、逆にたるみやシワを悪化させてしまうこともあります。
ここでは、おでこ、目元、口元・ほうれい線の部位ごとに、たるみやシワができる原因について解説。それぞれの原因を知った上で、どうすればたるみやシワが予防できるか、解消できるかを考えてみましょう。
リンパマッサージなどでリンパの流れを良くすることはできますが、たるみやシワを根本から改善しようとした場合、マッサージだけでは難しいと思われます。

いますぐ止めて!たるみ・シワが悪化する【マッサージNG集】

・マッサージクリームを使わずに、肌が乾燥した状態で行う
・化粧水やクレンジングクリームを使ってマッサージをする
・肌が汚れた状態でマッサージをする
・必要以上に力を入れてマッサージをする
・無理に引っ張ったり持ち上げたりする
・リンパの流れ、表情筋、血液などに沿わずにマッサージをする
・肌荒れやニキビのある部分も気にせずマッサージをする
・頬やフェイスラインだけのマッサージ
・自己流の適当な方法でのマッサージ

その3.化粧品でセルフケア

化粧品でたるみ・シワを改善できますか?

理想の肌を手に入れるためにも、肌の悩みを改善するためにも、スキンケア化粧品選びはとても重要。多くの人が、乾燥、オイリー肌、しみ、くすみ、にきび、そばかす、毛穴など、それぞれの悩みに合わせたスキンケア化粧品を選んでいることと思います。
肌のたるみやシワのケアにおすすめの成分には、肌に潤いを与えてくれるセラミド、肌の新陳代謝をサポートするEGF(上皮成長因子)、コラーゲンの生成を促すレチノールなどがあります。
これらの成分の特徴や効果について紹介し、化粧品で顔のたるみやシワを改善できるのかについて解説しています。

セラミド

どんな成分?
もともと肌の角質層に含まれる成分。皮膚の角質層に存在し、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質。水分を保持する能力が高い。
たるみ・シワへの効果
最大24時間保湿効果を持続し、外部の刺激から肌を守るバリア機能に関わり、肌のハリを保つ効果がある。

EGF・上皮成長因子

どんな成分?
皮膚や筋肉、骨などの細胞の成長や代謝に関わるタンパク質。
53個のアミノ酸によって形成されている。
たるみ・シワへの効果
細胞の機能を正常化する働きにより、皮膚のバリア機能が整えられ、潤いやハリが生まれる。

レチノール

どんな成分?
ビタミンAの一種。レチナール、レチノイン酸、酢酸レチノール、シラスフィアレチノール、パルミチン酸レチノールなどがある。
たるみ・シワへの効果
肌のターンオーバーを促進する働きにより、しわの改善効果が見込める。線維芽細胞に働きかけて、コラーゲンの生成を促す。

その4.美顔器でセルフケア

美顔器でたるみ・シワを改善できますか?

エステに行かなくても、自宅で手軽にお肌のケアができることから人気の美顔器。美顔器には、シワやほうれい線にアプローチするもの、毛穴の黒ずみをキレイにし、美白や小顔をサポートするものなど、さまざまな種類があります。
ここでは、クレンジングとマッサージをしてくれる超音波振動タイプ、化粧水などの浸透力をアップさせるイオン導入タイプ、肌にアプローチするEMSタイプの美顔器をピックアップし、それぞれの特徴と、たるみ・シワへのケアについて解説します。

超音波振動タイプ

特徴
耳に聞こえないほどの音の振動である超音波を肌に与えて、血行やリンパの流れを促す。痛みがなくリラックス効果が得られる。
たるみ・シワへのケア
超音波振動が肌の奥まで届くことによって新陳代謝を促進してくれる。摩擦熱を発生するため、肌の温度がアップし、血行促進に働きかける。

イオン導入タイプ

特徴
電気の力を使って美容成分を肌に浸透させる。専用の化粧水や美容液を使うものと、好きな化粧水・美容液が使えるものがある。
たるみ・シワへのケア
化粧水や美容液の浸透力を高める。とくにビタミンC誘導体が配合された化粧水や美容液が使用されることが多いが、ビタミンC誘導体はコラーゲンの生成を促してくれる。

EMSタイプ

特徴
低周波の電流を流すことで筋肉を刺激し、収縮させる。肌の表面だけでなく深部にまでアプローチできる。
たるみ・シワへのケア
表情筋を刺激して、表情筋の衰えによるシワやたるみにアプローチ。コラーゲンを増やすサポートをしてくれる。

その5.エステでセルフケア

エステでたるみ・シワを改善できますか?

本格的な美容整形をする勇気はないけれど、たるみやシワの解消のためにエステに通ってみようかと考えている人も多いでしょう。
エステでは、顔のたるみやシワにアプローチするために、電磁波のひとつであるラジオ波、レーザーよりも優しい威力の光フェイシャル、電気で筋肉を刺激するEMSフェイシャルなどの機器が使われていることが多いようです。それぞれの機器の特徴や、たるみ・シワへの効果について紹介し、エステティシャンのマッサージやマシンなどで、たるみやシワをケアする方法も解説しています。

ラジオ波

特徴
ラジオ波(RF波)は、高周波とも呼ばれる。
ジュール熱を発生させて、体の奥から体温を上げる。
たるみ・シワへのケア
体温が上がることで血行や代謝を促進。たるんだコラーゲン線維を熱収縮させる働きも。

光フェイシャル

特徴
レーザーよりも優しい光のIPLまたはLEDを照射。幅広い光を照射できるので、より広範囲の治療ができる。
たるみ・シワへのケア
肌に刺激を与えることで、コラーゲンの生成を促したり、熱によって皮膚や筋膜を収縮させる。

EMSフェイシャル

特徴
電気によって筋肉を刺激して、血流やリンパの流れを良くしたり、筋トレをしたような効果を与える。
たるみ・シワへのケア
筋肉を収縮させる作用があり、顔の引き締めをサポートする。繊維芽細胞にも働きかけてくれる。

ひとりで悩まないで、
相談に来てください

医師画像

私は美容医療に携わっていますが、受けなければいけない美容医療なんてないと思っています。
ただ、誰にでもコンプレックスや悩みがあって、それが自分の顔や外見に関することの場合、誰かに相談するのは勇気がいることです。
私は、そういった不安をすべて解消すること、その方にとって最適な施術を考えること、前向きな気持ちになれることを心がけています。
また、美容医療はイメージだけでなく、料金・効果・安全性も考慮して検討するものです。 私は不安が完全になくなるまで、施術は受けるべきではないと考えています。
だから、どんな些細なことも、ご相談ください。

顔のたるみ・シワに関する不安・疑問など、
ご予約は、お電話のみ受け付けています。

診療時間
平日11:00~19:00
土日祝10:00~18:00
休診日水曜日
新着情報
  • 7月3日(土)休診のお知らせ 公開日:2021年7月2日 7月3日(土)は学会出席の為、休診とさせて頂きます。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
  • 10月分のご予約開始日について ※カウンセリングと手術ご予約開始日が異なります 公開日:2021年6月29日 7月6日(火)午前11時より10月分のカウンセリングご予約受付を開始いたします。 受付時間は午前11時~午後18時半までとなります。 受付時間前後のお電話には対応できませんので、ご了承下さい。
  • 新型コロナウイルス感染予防対策について 公開日:2021年6月29日 コロナウイルスによる感染予防対策について ・37.0度以上の発熱がある方 ・風邪の症状がある方 ・体調がすぐれない方 ・新型コロナウイルスに感染または感染が疑われる方との濃厚接触があった方 ・2週間以内に海外への渡航歴のある方 はご来院をお控え下さい。
  • カウンセリングご予約状況※現在カウンセリングのご予約をお取りすることはできません 公開日:2021年6月29日 6月10日時点で現在お取りできる3ヶ月先の9月30日までのご予約枠は全て埋まりました。 次のご案内は10月分となりますが、10月分のご予約は7月6日(火)午前11時より開始 となります。
  • 【重要】カウンセリングご予約について 公開日:2021年1月10日 カウンセリングのご予約が非常に取りづらくなっておりますことお詫び申し上げます。 より多くの方にご来院いただけますよう予約枠を大幅に増やす等改善をしている最中ではありますが、未だご不便をおかけしてしまい大変申し訳ございません。
  • カウンセリング予約専用ダイヤルを設けました 公開日:2021年1月7日 この度カウンセリング専用ダイヤルを設けました。 カウンセリングご予約希望の方は下記電話番号よりご連絡下さい。 080-7734-3655 ※この番号はカウンセリング予約専用です※
ツイッター更新