フェイスリフトの失敗例1:リフトアップされない

※本サイトで提供しているすべての情報は、六本木境クリニック・境 隆博院長の見解によるものです。

サイトマップ

リフトアップの理想と現実
「1:リフトアップされない」

クリニックでたるみ・シワ治療を受けたものの、効果を感じられなかったという人がいます。どうして効果が得られなかったのか。その原因を施術別に考えます。

リフトアップ治療を受けたけれど…

気になるシワやたるみを改善したくて施術を受けたものの、納得できる効果が得られない人も少なくありません。

  • 「価格の安いクリニックで照射系リフトアップ施術を受けました。担当したドクターが新人だったからか、腕が悪かったのか、施術中にエラー音が何度も出て不安になりました。それが原因かわかりませんが、まったく効果を感じません。
  • 「フェイスリフト目的でウルセラを受けました。とても痛かったにもかかわらず、効果は少しだけで、すぐに元に戻ってしまいました。事前に、しっかりカウンセリングを受けておけばよかったと後悔しました。」
  • 「顔のたるみが気になって、レーザー治療のタイタンを受けましたが、とても熱くて、痛くて、耐えきれずに照射の出力を下げてしまいました。そのせいで、効果が出ませんでした。でも、事前の説明で聞いていたより、とにかく痛かったです。」

高周波治療の場合

皮下組織を熱で収縮させて、ターンオーバーを促進したり、コラーゲンの生成を促し、ハリと弾力を生み出すことでリフトアップを目指す照射系のリフトアップ。ダウンタイムは少ないのですが、痛みを伴う施術です。
そして、照射系のリフトアップは、たるんだ皮膚や組織を物理的に引き上げるわけではないので、半永久的に効果が持続するわけではありません。

例えば、サーマクールの効果は、一般的に半年から1年ほどと言われています。そのため、効果を持続させるには、定期的に治療を受ける必要があります。
また、サーマクールは、照射角度や位置が変わるだけでも効果が違ってきてしまうので、ドクターの技術によって効果に差が出ます。

レーザー治療の場合

レーザー治療は、肌にメスを入れずにシワやたるみの改善を目指す治療法です。
レーザーを照射して、肌の奥の真皮層に熱エネルギーを伝え、刺激を与えることで肌を引き締め、皮膚の働きを活性化します。レーザーが線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンなどの成分の生成を促進させるため、肌にハリや弾力が出ると言われています。

小じわの改善やハリのアップを得意としています。
そのため、顔の全体的なたるみや長年の表情のくせでできてしまった大きなシワ、深いシワ、ほうれい線などは、レーザー治療だけでは十分な改善効果が得られないと考えられます。

注入・注射の場合(ボツリヌストキシン)

ボツリヌス菌が作り出す毒素を弱めて作られた治療薬のボツリヌストキシンには、筋肉の動きを止めたり弱めたりする働きがあり、表情筋の動きによってできるシワの改善が見込めると言われています。

つまり、額や眉間、目尻など、筋肉を動かすことでできる表情じわには効果的。
しかし、ほうれい線、ゴルゴ線、マリオネットライン、首など、筋肉を動かさなくてもできてしまうシワに対しては、効果は期待できません。

ボツリヌストキシンは、注入する量が多すぎると、顔の筋肉が動かなくなったり、表情が不自然になったりすることがあるので注意しましょう。

美容鍼の場合

美容鍼は、極細の糸を装着した特殊な針で皮膚を刺激しつつ、挿入した吸収される糸でリフトアップや肌質の改善を目指す方法。
東洋医学の鍼と吸収される糸、副作用の出にくいものを使っているので、体への負担も少ないと言われています。
しかし、得られる効果も少ないようです。溶ける糸を使っていることもあり、糸が吸収される始めると数か月で効果は薄れてしまいます。

スレッド美容鍼、ウルトラVリフトなど、鍼と吸収糸を使った施術は、ツボを刺激してリンパや血流を良くしたり、吸収される糸で皮下組織を刺激し、コラーゲンなどの成分の生成を促すことで、シワやたるみを解消しようというもの。
肌の引き締めやハリへの効果は期待できますが、肝心のリフトアップ効果は、得られにくいと言えます。

◇◆◇ このサイトで紹介している「フェイスリフト」の費用や施術時間、リスク等について ◇◆◇

【注入治療(ボトックス)】
費用:1部位あたり1万~5万円(全顔に施す場合は5万~15万円)、 施術時間:5分~10分、効果の継続期間:2・3ヶ月~半年
リスク:※そもそもリフトアップには不向き。軽い痛みあり。術後に内出血や腫れが出ることがある。技術により注入部分が凹凸になることがある。ダウンタイム:3日~5日程度
【レーザー等照射治療】
費用:1回あたり2万~40万、 施術時間:30分~60分、 効果の継続期間:3~6か月
リスク:軽い痛みあり。術後、赤らみやほてり、ピリピリ感など、軽いやけど症状が現れることがある。ダウンタイムは数日程度。
【高周波治療】
費用:1回あたり2万~5万、 施術時間:30分~60分、 効果の継続期間:3~6か月
リスク:痛み・ダウンタイムほぼなし。敏感肌の人は肌が赤らみやほてりが出ることがある。
【美容鍼】
費用:1回あたり20万~70万、 施術時間:30分~60分、 効果の継続期間:3~6か月
リスク:内出血を起こすことがある。定期的に施術を受ける必要がある。持続が短い。ダウンタイムほぼなし。
【スレッドリフト】
費用:1本あたり2万~10万(6本平均15万~70万円)、施術時間:30分~2時間、効果の継続期間:3年~5年
リスク:糸の挿入部分がひきつれを起こすことがある。糸が体内に残る。針の挿入部に、腫れや内出血、むくみが起こることがある。ダウンタイムは1~2週間程度。
【切るフェイスリフト】
費用:50万円~200万円、施術時間:2時間~3時間、効果の継続期間:5年~10年
リスク:傷跡が残る。術後の痛み、腫れ、むくみ、内出血が起こる。ダウンタイムは2週間~1か月。

ひとりで悩まないで、
相談に来てください

医師画像

私は美容医療に携わっていますが、受けなければいけない美容医療なんてないと思っています。
ただ、誰にでもコンプレックスや悩みがあって、それが自分の顔や外見に関することの場合、誰かに相談するのは勇気がいることです。
私は、そういった不安をすべて解消すること、その方にとって最適な施術を考えること、前向きな気持ちになれることを心がけています。
また、美容医療はイメージだけでなく、料金・効果・安全性も考慮して検討するものです。 私は不安が完全になくなるまで、施術は受けるべきではないと考えています。
だから、どんな些細なことも、ご相談ください。

顔のたるみ・シワに関する不安・疑問など、
ご予約は、お電話のみ受付ています。

診療時間
平日11:00~19:00
土日祝10:00~18:00
休診日水曜日