高周波治療で本当にリフトアップできる?

サイトマップ

ザ・フェイスリフト > 【施術別】リフトアップ施術(フェイスリフト)の種類 > 高周波治療で本当にリフトアップできる?

高周波治療

高周波治療

顔のたるみ・シワに効くと言われる「高周波治療」ですが、どうして高周波を当てるだけで改善できるのか、知っていますか?
切らずに顔のたるみ・シワを改善したい人のために、高周波がたるみ・シワに働きかける仕組みや、本当に効果が得られるのか調べました。
境院長のコメント付きです。

高周波でたるみ・シワは
改善できる?できない?

ラジオ波(RF)とも呼ばれる高周波。高周波が熱エネルギーを肌の奥に与えることで、どうアプローチしていくのか、具体的に解説します。また、高周波の代表的治療である「サーマクール」についても取り上げます。

高周波って何?

高周波は、ラジオ波(RF)とも呼ばれる、波動や振動電流の周波数が高い電流。
ラジオ波を照射して発生した熱(ジュール熱)で肌の奥深くにダメージを与えて、コラーゲンの生成を促します。それによって、切らずにたるみを改善しようとする方法です。
タンパク質を収縮して、皮膚深層部を引き締めつつ、新しいコラーゲンを生成するため、肌にハリが出て、たるみやシワの改善が期待できるそうです。
高周波治療で用いられる代表的な機器が「サーマクール」です。
サーマクールは、高周波とガス冷却を同時に行いながら、皮膚にエネルギーを与えていきます。

高周波治療のイメージ

高出力で高周波を照射できるため、他の機器よりも効果が高いと言われています。ジュール熱によって体の奥から体温が上昇し、血流やリンパの流れが促され、新陳代謝も良くなります。

高周波治療でできること

  • 皮膚の真皮深層に熱損傷を与えることで、コラーゲンの産生を促し、肌にハリや弾力を与える。フェイスライン全体を引き締めて、小顔に見せる効果もあると言われている。リンパの流れや血流がよくなるので、シミやくすみなどの改善にも。体に与える負担は少ない。

高周波治療でできないこと

  • 1~6ヶ月かけてコラーゲンの産生を持続していくため、効果が出るまでに時間がかかる。
    また、劇的な引き締め効果はなく、その効果も長期間持続させることはできないので、効果を持続するためには、定期的な施術が必要になる。

高周波治療の特徴

高周波治療で改善できる顔のたるみ・シワ

体への負担が少ない切らないたるみ治療

たるみ解消度

たるみ解消度
手軽さ メスも注射も使わず、術後の腫れもない
痛み ほとんどなく、身体への負担も少ない
ダウンタイム ほとんどなく、当日からメイクもOK
持続期間 コラーゲンの産生を促すので、治療後1ヶ月ごろから徐々に効果が出始め、3ヶ月ほどでピークに達すると考えられている。照射エネルギーの強さやポイントのコントロールができるので、年齢や肌質に合わせて調整可能。

たるみ・シワの治療でよく使われるのは
「サーマクール」

高周波治療で改善できる顔のたるみ・シワ

サーマクールは、皮膚の下の2~3ミリのところに50~60度の熱を与えて、コラーゲン線維を収縮させます。
熱を加えることでコラーゲンの生成が促され、肌にハリや弾力をもたらし、シワやたるみの改善が期待できるといいます。サーマクールはフェイスラインをスッキリさせるので、小顔効果も得られるそうです。
照射後、まもなく肌にハリが出始め、その後、少しずつ効果を発揮し、3ヶ月ほどでピークに達っするそうです。
高周波とガス冷却を同時に行いながら、皮膚に熱エネルギーを与えていくので、表皮にダメージを与えることなく、高出力で高周波を当てることができます。
従来のレーザー治療器よりも皮膚の深部へエネルギーを伝えることができるので、より高い効果が得られると言われています。

境院長よりコメント

Doctor’s comment

ドクター写真

たるみの治療やリフトアップに関して高周波治療で満足できる効果を得るのは、難しいと思います

高周波RF治療・超音波治療は、主に肌質改善の効果を期待して受ける人が多い施術です。
ダウンタウムが短く、メスを使わないアンチエイジングとして知られていますが、実際に施術を受けた人からは「あまり効果を実感できない」という声を多く聞きます。
例えば、ほうれい線は頬の脂肪の下垂が原因ですが、サーマクールは下がってしまった脂肪まで持ち上げることはできません。
また、照射角度や位置が異なるだけで効果に影響するため、ドクター選びも重要と言った意見があります。しかし、レーザーや高周波治療器などによる照射系治療の画期的なところは施術者によってほとんど差がでないことにあります。

ひとりで悩まないで、
相談に来てください

医師画像

私は美容医療に携わっていますが、受けなければいけない美容医療なんてないと思っています。
ただ、誰にでもコンプレックスや悩みがあって、それが自分の顔や外見に関することの場合、誰かに相談するのは勇気がいることです。
私は、そういった不安をすべて解消すること、その方にとって最適な施術を考えること、前向きな気持ちになれることを心がけています。
また、美容医療はイメージだけでなく、料金・効果・安全性も考慮して検討するものです。 私は不安が完全になくなるまで、施術は受けるべきではないと考えています。
だから、どんな些細なことも、ご相談ください。

顔のたるみ・シワに関する不安・疑問など、
ご予約は、お電話のみ受付ています。

診療時間
平日11:00~19:00
土日祝10:00~18:00
休診日水曜日